足底筋膜炎をマッサージしても治らない〇〇な理由とは?

こんにちは。
中宗です。

足底筋膜炎ってご存知でしょうか?
きっとこのページをご覧になってると
いうことは自分が足底筋膜炎で悩んでいるか
お子様や家族など身近な人が足底筋膜炎
で悩んでいるのを助けたい!という
人ではないでしょうか。

足底筋膜炎の症状は
「朝起きた時の一歩目で足裏が痛い」
というのが代表的な症状ですね。

足裏が痛いから
足裏をマッサージしようとするのですが
足裏をマッサージしても足底筋膜炎は治りません。

なぜ足底筋膜炎をマッサージしても治らないのか?

なぜ足底筋膜炎はマッサージしても
治らないのでしょうか?

その理由はとてもシンプルです。
ズバリ
「マッサージしてるところが違うから」
です。

足底筋膜炎とは足裏が痛む症状です。
なのでほとんどのケースは足裏マッサージを
しがちなんですがこれは間違いです。

足底筋膜炎で足裏が痛かったとしても
痛みの原因は足裏にありません。

なので足裏マッサージをいくらしても
足底筋膜炎は改善されないのです。

足底筋膜炎を治すマッサージの方法とは?

足裏をマッサージするだけじゃ
足底筋膜炎が改善しないことは
分かったと思います。

じゃあ、そこで疑問がわきますよね。
「どこをマッサージすればいいの?」
ってことだと思います。

その答えをお伝えします。
それは「ふくらはぎ」です。

ふくらはぎをマッサージすることで
足底筋膜炎を改善することができます。

なんでふくらはぎのマッサージで足底筋膜炎が治るの?

なんで足裏じゃなくて
ふくらはぎをマッサージすると
足底筋膜炎が治るのでしょうか?

実はふくらはぎの筋肉と
足裏は「筋膜」と呼ばれる
膜で繋がってるんですね。

繋がりがあるということは
ふくらはぎの疲れや硬さなどの
影響が足裏にもくるというわけです。

ちょっと想像してみてください。

ふくらはぎがつった時に
足の指を伸ばしませんか?
(こむら返りとも言いますね)

あれはふくらはぎから足の指先まで
つながっていることを利用した方法です。

私も整体師としてたくさんの
足底筋膜炎の患者さんを治療してきました。
その足底筋膜炎の患者さんの
多くはふくらはぎがガチガチに
固まっていました。

そしてそのガチガチに固まった
ふくらはぎを柔らかくすることで
足底筋膜炎の症状が改善するのを
目の当たりにしています。

今回は自分でも簡単にできる方法を
紹介しますのでぜひやってみてください。

足底筋膜炎を治すふくらはぎのマッサージ方法!

では足底筋膜炎を改善するための
ふくらはぎのマッサージの方法を紹介します。

動画で見た方がわかりやすいですし
詳しく解説しているので動画をご覧ください。

いかがでしょうか?

簡単にできるマッサージで
足底筋膜炎が改善するので
ぜひ試してみてください。

 

関連記事

  1. 足マッサージ

    子供の足のマッサージ【足裏、ふくらはぎ、太もも、内もも】

  2. 子供のふくらはぎから太もものマッサージ

    子供のふくらはぎから太もものマッサージ

  3. 子供の太ももの裏のマッサージ

    子供の太ももの裏側のマッサージのやり方

  4. 横向きできる子供の腕のマッサージ

    横向きで簡単に出来る子供の腕のマッサージ動画

  5. 子供のお尻と腰のマッサージ

    子供のお尻と腰の筋肉のマッサージ方法

  6. 首筋のこりマッサージ

    首筋のコリをマッサージする方法