良いお客さんと悪いお客さんの見極め方

良いお客さんと悪いお客さんの
見極め方について解説していきます。

多くの場合、
そもそも「良いお客」と「悪いお客」
を明確に区別している経営者って
あまりいないように感じます。

でも、この考え方は非常に重要です。

それはなぜかというと、
同じ労力やコストをかけたとしても、
良いお客さんと悪いお客さんでは
得られる結果が全然違うからです。

関連記事

  1. 勝田マラソン2

    ウォンツとニーズの違い

  2. Smile6周年

    マーケティングって大事ですよねっ!

  3. IMG_3677 (1)

    経営者は数字を見ることが大事

  4. IMG_4154

    フロントエンドの広め方

  5. ロックインジャパンフェスティバル

    シンプルに「関係性を築く」ということ

  6. 勝田マラソン2

    新しいこと(新規事業含む)の始め方