• RUN

数値化することの重要性

先日、21キロ走ってみたんですね。

いつもより体の調子は良くて、
ペースも良い感じでした。

走った後の体の調子もよく、
翌日も元気でした(笑)

ただ、、、
2日後くらいから体がすごく
重くなってきたんですね。

疲れがたまっているようでした。

そこで、いろいろな数値を見てみました。

1キロ当たりのペースや高低差、
歩数に心拍数などなど、、、

そしたら、心拍数が異常に高くて
無酸素状態で1時間以上走っていた
事になってたみたいです(汗)

そりゃ疲れるよな!と納得。

今後は、ペースを意識するだけでなく
心拍数もチェックしようと思っています。

きっと今までよりもペースは落ちると思いますが、
身体には優しいはずですし身の丈に合ったトレーニングができることでしょう(笑)

関連記事

  1. ran1

    2017年7月の月間走行距離は79キロでした

  2. 勝田マラソン2

    マラソンから学んだこと

  3. 水戸マラソン後

    人生初!フルマラソン完走!!

  4. 水戸マラソン後

    水戸マラソン完走に向けて

  5. 海

    炎天下の中20キロRUN

  6. IMG_3779

    今月初の朝ラン!!8キロ走りましたっ!!