マッサージをすると指が痛くなるあなたへ

こんにちは。
中宗です。

今回は、家族をマッサージすると
だんだん指が痛くなってくる、、、
というお悩みを解消していきたいと思います。

もっと家族のことをマッサージしてあげたいけど、

・体が硬すぎて指が入らない
・もっと強く!と言われて押すと指が痛くなる
・マッサージしているうちに自分が疲れてくる

というお悩みはありませんか?

せっかくマッサージしてあげているのに、
指が痛くなると自分がつらくなりますし、
途中でやめてしまっても、それはそれで
相手に嫌な思いをさせてしまいますからね。

良かれと思ってやったはずの
家族へのマッサージが
家族のケンカの原因に、、、、

なんていう悲しい思いをしないためにも、
この記事を参考にしていただいて、
指を痛めることなく楽しい
家族マッサージライフを送ってくださいね(笑)

なぜマッサージをすると指が痛くなるのか?

そもそも、
なぜマッサージをすると指が痛く
なってくるのでしょうか?

それは正しい指の使い方が
出来ていないからです。

指が痛くなるときって、
「強く押してほしい!」
って言われた時ですよね。

この時に正しい指の使い方を
していれば指を痛めることはありません。

実は「もっと強く押してほしい」というのは、
もっと「効くぅ~」って感覚が欲しいときが
多いです。

この、「効くぅ~」って感覚ですが、
重要なのは強さだけではありません。

軽い力でも正しい筋肉の押し方を
すれば「効くぅ~」というマッサージを
することができます。

なので今回は、
「正しい指の使い方」
に焦点を当てて
指を痛めないマッサージの方法を
レクチャーしていきたいと思います。

マッサージしても痛めない指の使い方

マッサージをしても指を痛めない
為にどういう指の使い方をすればいいか?

これ、気になりますよね。
答えは簡単です。

それは、
「うまく体重を使うこと」
です。

シンプルにこれだけです。

指でぐいぐい押すと、
どうしても指を痛めてしまいます。

それが、
体重を使うことで指にかかる負担が
減り指を痛めることなくマッサージを
することができるようになります。

詳しくは動画で解説をしていますので、
ぜひご覧ください。

動画の中でも言っていますが、
指だけではなく肘をのせる、
肘だけではなく肩をのせる、
肩だけではなく体重をのせる、、、

といった具合に調整をしていくと、
簡単に体重を乗せてマッサージが
出来るようになります。

それが結果的に指を痛めることなく
マッサージができるようになる秘訣に
なるわけです。

慣れれば簡単にできるようになるので
ぜひ試してくださいね。

追伸

もし、それでも指が痛いとか、
すでに指が痛くて体重がかけられない、、、

と、お悩みでしたら、
指以外でマッサージをする方法を紹介します。

詳しくはこちらをご覧ください。

指以外を使ったマッサージの方法

関連記事

  1. ストレッチ

    膝の痛みの原因は股関節のズレでした

  2. 施術

    右の腰が痛い

  3. IMG_0634

    今月も静岡に行ってきましたっ!!

  4. 妊婦矯正1

    妊婦さんだからと言ってあきらめていませんか?

  5. IMG_0350

    指をけがして曲がらなくなってしまいました

  6. スマスクサムネイル

    自分が思った通りに体を動かせるということ